企業情報 企業情報 ソリューション コンサルティング 電子カルテ導入事例
日本光電グループ 株式会社ベネフィックス 企業情報一覧へ
日本光電グループ 株式会社ベネフィックス 企業情報一覧へ
電子カルテ、健診システム、検査システム、PACS導入等ソリューション一覧へ
リプレイス(買い替え)等コンサルティング一覧へ
電子カルテ導入事例一覧へ

ベネフィックスの医療システムソリューションsolution

一般病院向け電子カルテソリューション

電カル・医事・部門システム等オールインワンでのコストパフォーマンス。一般病院向けソリューション。

重症心身障害施設向け電子カルテソリューション

電カル・部門システムの導入経験に基づいたシステム提案。重症心身障害施設向けソリューション。

統合医療・介護情報管理

医療・介護情報システムで必要に応じた柔軟なシステム構築を提案致します。

News新着情報

一覧へ

Topics時事情報

2019/12/25
Ⅲ主要事項 2 Society5. 0 の実現に向けた科学技術・イノベーションの推進等:厚生労働省HP
(1)医療等分野における ICT の利活用の促進等(後掲・102ページ参照)939億円(633億円)
① 医療保険分野における番号制度の利活用推進 145億円(318億円)
2020 年度からの本格運用を目指し、医療保険のオンライン資格確認等システムの導入等について、システム開発のために必要な経費を確保する。
② 医療情報化支援基金による支援 768億円(300億円)
オンライン資格確認の導入に向けた医療機関・薬局のシステム整備の支援を行う。
2019/10/01
「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改 正する法律」の一部の施行について(通知):厚生労働省HP
政府は、予算の範囲内において、支払基金に対し、医療情報化支援基金に充てる資金を補助することができるものとすること。(医療介護総合確保法第31条第5項関係)
2019/09/09
データヘルス改革に関する令和2年度概算要求:厚生労働省HP
医療情報化支援基金(再掲)
国の指定する標準規格を用いて相互に連携可能な電子カルテの導入を支援する。
2019/06/12
医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律の成立について:厚生労働省HP
1.オンライン資格確認の導入
2.オンライン資格確認や電子カルテ等の普及のための医療情報化支援基金の創設
2019/02/26
データヘルス改革で実現するサービスと工程表:厚生労働省HP
被保険者番号の個人単位化、オンライン資格確認等、医療等分野における識別子(P11)
オンライン資格確認
個人単位の被保険者番号と資格情報とを1対1で対応させて、保険者をまたがって一元的に管理
2019/01/17
平成31年度予算案(保険局関係)参考資料:厚生労働省HP
オンライン資格確認や電子カルテ等の普及のための医療情報化支援基金の創設
平成31年度予算案 300億円
2018/05/25
オンライン資格確認等について:厚生労働省HP
マイナンバーカードによる受診時の資格確認を可能とする(2020年度に本格運用の開始予定)
保険証のみ持参した場合、券面の個人単位被保険者番号により、資格情報の有効性を確認
2018/03/23
医療等分野におけるICT化の徹底について:首相官邸HP
医療情報の共通インフラやプラットフォームを整備。医療連携を推進するとともに、産官学が一体となった研究開発や新規サービス創出を促進し、ICTを活用した新たな保健医療システムを実現する。 【具体的な方向性】
◆ 医療等分野のIDを2020年までに整備。電子カルテ・データの標準化を進め、データの共有・収集・分析を促進。

システム導入事例

重症心身障害施設の電子カルテ導入事例1

社会福祉法人希望の家療育病院様の電子カルテ導入事例

重症心身障害施設の電子カルテ導入事例2

社会福祉法人びわこ学園びわこ学園医療福祉センター草津様の電子カルテ導入事例

電子カルテ、部門システム等の製品案内・事業案内のダウンロード

電子カルテ、部門システム等の紹介・導入事例をまとめたパンフレットのダウンロード